1学期

<5月>

~今年も、元気にスタートしました~

05-0105-03
05-02

今年度も、4グループがスタートしました。初めての幼稚園で、少し緊張気味のお子さんも…そんな時は、まず好きな遊びを見つけることが1番です。電車や粘土、製作コーナーや絵本…いろいろあるコーナーの中から、自分の好きな遊びを探すうちに、みんな少しずつ元気になりました。1学期は、まず幼稚園という新しい場所に慣れることが目標です。

<6月>

~たっぷり水遊び~

 好天に恵まれ、どのグループもたっぷりと外遊びをすることが出来ました。この時期にしか出来ない、砂や水にまみれる遊びを、たくさん経験してほしいと思います。
06-0106-02

~いろいろな道具を使って~

06-03  <のり>
スティックのりではない、指で伸ばすタイプののりを使い、自分だけのオリジナルバッグを作りました。 
 <小麦粉粘土>
小麦粉と塩だけで作れる粘土です。感触や色合いの変化を、楽しみました。
06-04
06-05  <ハサミ>
七夕飾りを作る時には、ハサミにも
挑戦。初めてハサミを手に取ったお子さんもいましたが、少しの練習で、ずいぶん上手になりました。 
 保護者の方々には「願い事」を書いていただき、親子合作のステキな作品が出来上がりました。  06-06

~幼稚園案内会~
あっぷる広場終了後、幼稚園案内会を行いました。

 06-07  在園児のビデオ映像を使いながら、入園後の1日の様子を紹介。1年後のお子さんの姿を思い浮かべながら、聞いていただきました。 
 

今回の案内会は、お子さんも一緒に行いました。2学期の保育見学は、離れられるお子さんは保育者がお預かりし、保護者の方々に見学をしていただく予定です。

 06-08

<7月>

~今年も跳びます!~

 07-0107-02
 あっぷる名物のジャンプ台。5段の階段を上って、跳び下りるというだけの遊びですが、子どもたちには毎年大人気です。子どもはもともと、高い所から跳び下りるという遊びが大好き。でも、この元町幼稚園近辺では、音や振動に対して、とても気を使って生活している方が多いですね。ですから、あっぷる広場では、こうして毎回ジャンプ・コーナーを用意しています。ちょっと勇気を出して高い所から跳び下りると、自信に満ちた表情に…幼稚園の中では、音も振動も気にせずに、思い切りジャンプしてほしいと願っています。 

~雨の日~

 07-03  7月に入ると、雨続き。園庭で遊べない日もありました。そんな時は、保育室の中で、体操です。
 元気よく鉄棒にぶら下がったり、ちょっとドキドキしながら平均台を歩いたり…  07-04
07-05   最後はトンネルくぐり。雨の日も、身体をいっぱい動かして、遊びました。 

~プレイデー~

 07-06  夏のお祭り「プレイデー」は、あっぷる広場の子どもたちと、元町幼稚園・年長組の触れ合いの場です。まずは、年長組の歌で、あっぷるのお客さんを歓迎。歌を聴いた保護者の方々からは、「3年後、あんなふうになるんですね」という声をいただきました。
 保育室のお店屋さんでは、ヨーヨー釣りもできました。  07-07 
 07-08  ゲームコーナーでは、ボール投げの的当てをしたり…
 年長組のお姉さんに手を引いてもらって、平均台を渡ったり…   07-09

短い時間ではありますが、あっぷる広場の保護者の皆さんに、在園児の様子を見ていただく機会にもなりました。

<1学期を終えて>

各グループとも、1学期は5回ずつのあっぷる広場でした。たった5回ではありますが、その5回の中で、それぞれのお子さんがいろいろな経験をしてくれたと思っています。初めて顔を合わせる者同士、親も子も少し緊張しながらのスタート。でも1学期後半には、「幼稚園に来ることを、とても楽しみにしていて、あっぷるの日にはすごく早起きをするんです」「坂の下から幼稚園が見えると、そこから駆け足になって、あっぷるの部屋まで走っていきます」という、うれしい声を寄せていただきました。夏休みを終えて、2学期にはまた違う姿を見せてくれるのでは、と期待しています。

2学期からの途中入会もお受けしていますので、ご希望の方は、幼稚園までお問い合わせください。

 

Copyright(c) 2015 Motomachi Kindergarten All Rights Reserved.