園の特色 元町幼稚園がめざす子ども像

 ●主体的に生きる子ども

 ●創造性豊かな子ども

 ●人(社会)と調和して生きる子ども

遊びを通して、子どもの様々な ❝ちから❞ を育みます

主体性

●少人数のクラスで、それぞれの個性が輝くように、きめ細やかな指導を行っています。
●自分で選び、考える体験を大切にしています。toku02

思いやり

●仲間、先生、学年を越えた友だち、色々な人と関わる中で、コミュニケーション能力と社会性を育んでいます。

2015.11.10.2創造力

●五感を通して学ぶ、実体験を大切にしています。2015.11.10.4
●絵本を大切にしています。
●イメージを膨らませ、豊かな表現力を育んでいます。

 

たくましさ

●身体をたくさん使います。
●簡単には挫けない、たくましく、しなやかな心を育んでいます。toku01

専門の外部講師による指導

●造形(年中・年長組 月2回)
美術専門の講師が、子どもたちの可能性を引き出す指導を行います。子どもたちの様子に応じて、様々な活動を取り入れています。美しい色彩感覚を養うことを、大切にしています。

●体操(年長組 週1回)
幼児体育専門の講師が、基礎的な身体の動きや使い方などを指導します。幼児期に必要な身体能力を身につけます。

元町の豊かな文化と環境を生かして ~園外保育~

近くの公園や、図書館、美術館など、季節や子どもたちの興味に合わせて、様々なところへ出かけます。場所によっては、公共のバスや電車を利用しています。

保護者も輝く幼稚園 ~保護者の活動(自由参加)~

子どもたちだけではなく、保護者の方も、生き生きと活動しています。

●おしゃべりサロン 保護者会主催の会で、年に数回開催しています。おしゃべりしながら子育てのことを考えたり、ヨガやアロマでリフレッシュしたり、毎回楽しい企画をしています。
●サークル活動 人形劇、音楽、手作り、絵本のサークルがあります。 保護者の方々のパワーがあふれる活動の場です。  

 

子どもたちのより豊かな生活のために

ひとりひとりの成長の過程を、お伝えします。

●学期ごとに『成長の記録』をお渡しします。
●『懇談会』では、エピソード、写真、ビデオを交え、お子さんの様子をお伝えします。
●ひとりひとりに対応できるよう、『個人面談』『おたより帳』があります。

保育者の研修を行っています。

●質の高い保育を目指し、日々学び続けています。
●1981年より、日本保育学会に参加しています。
●専門の講師を招き、研修活動を続けています。
●保育活動の記録を『保育ライブシリーズ』として発行し、保育の向上に役立てています。

活動が評価されています。

●日本保育学会で、最高賞『倉橋賞』を受賞しました
●元町幼稚園の保育の実践と研究成果をまとめた『保育の見直し』をフレーベル館より出版しました。文部科学省の選定図書に選ばれました。

 

 

Copyright(c) 2015 Motomachi Kindergarten All Rights Reserved.